お気に入りのキャップを長持ちさせるために注意すべきポイント

サイトマップ

帽子をかぶった男性

キャップ依存症の人も意外と多いもの

マスク依存症なんて言葉をたまに耳にします。マスクをしていると人前に出られるとかマスクをしていないと落ち着かないという方も多く、中高生などの多感な時期にはマスクが手放せないというケースもあるでしょう。キャップもそれと同じでかぶっていると顔の半分近くは隠すことができるので、人に見られたくないという思いでキャップを活用するのは決して悪いことではありません。
ついでにオシャレなキャップを選んで楽しんでしまえば考え方も少しポジティブになれていいことだと思うのです。精神的な理由以外にもキャップ依存症と言えるような方を見かけることもあります。それは化粧が面倒な女性です。マスクをするにしても眉毛だけは書かないとあまりにもみすぼらしくなってしまうのが女性のスッピンの悩みでもありますが、キャップなら深くかぶったり前髪を下ろしてキャップで押さえたりすることで眉毛が隠れます。
マスク以上にスッピンで外出しやすいとも言えるので、ずぼらな女性にとってはひとつ持っておきたいアイテムかもしれませんね。強風の時は要注意。スッピンをさらすか手で押さえ続けるかの葛藤が始まります。キャップあるあるですね。心のストレスと化粧のストレスを回避できるこんなキャップ依存症の方は意外と多いのではないでしょうか。

TOPICS

  • 似合う帽子の選び方

    オシャレアイテムとして欠かせない帽子。いろんな種類、カラーがあります。ハット、ニット帽、ハンチング、ベレー帽、キャップ等です。気に入った帽子を購入したのに…

    2017年03月31日

    » more

  • 大人の女性のキャップコーディネート

    キャップは流行に関係なく、いつの時代も取り入れられる、スポーティーでカジュアルな印象を与えてくれるオシャレアイテムです。でも、若々しすぎたり、子どもっぽい…

    2017年03月31日

    » more

  • キャップ依存症の人も意外と多いもの

    マスク依存症なんて言葉をたまに耳にします。マスクをしていると人前に出られるとかマスクをしていないと落ち着かないという方も多く、中高生などの多感な時期にはマ…

    2017年03月31日

    » more

  • キャップにも様々!日除けからファッション

    キャップといっても、様々なカラー、種類、使い道が人により沢山あるかと思います。野球キャップのような、ワンポイントでシンプルなキャップは、日除けなどが目的で…

    2017年03月31日

    » more

TOP